読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタバスのCDが売れて欲しい

本日2月25日、S+hは記念すべきデビュー1周年を迎えました。 S+hのメンバー、桐生開志のツイートにこんな一言。

もう5枚もCDが出ています。皆さん知っていましたか? スタバスで出されたCDは本当に素晴らしいものが多いのです。 せっかくなので主観いっぱいで簡単に紹介したいと思います。

 

スタバスから生まれたユニット、S+h、Frepについては、すでに詳しくわかりやすく書かれたブログがあるので今回は割愛させていただきます。 参考になりそうな2つは以下に。 http://sternenhaufen.hatenablog.com/entry/2016/01/30/031026#fn-baa60095 (スプシュ) http://pnmgmg.hatenablog.com/entry/2016/01/28/131310 (Frep)

 

現在、Starburst!関連では5種類のCDが発売されています。

・Beautiful Dancer S+h ボーカル&ドラマCD Beautiful Dancer Type-A - ARRAY(0xe8146b0)
S+h ボーカル&ドラマCD Beautiful Dancer Type-A

・Juicy Cherry Pie S+h ボーカル&ドラマCD Juicy Cherry Pie<玲&奈緒> - ARRAY(0x10e964d0)
S+h ボーカル&ドラマCD Juicy Cherry Pie<玲&奈緒>

・マシュマロガールに恋してる S+h ボーカル&ドラマCD マシュマロガールに恋してる<開志&晃> - ARRAY(0xde592e8)
S+h ボーカル&ドラマCD マシュマロガールに恋してる<開志&晃>

・夏恋Girl S+h ボーカル&ドラマCD 夏恋Girl<秀也&峻介> - ARRAY(0x106c9850)
S+h ボーカル&ドラマCD 夏恋Girl<秀也&峻介>

・Party tun up! S+h(スプラッシュ)ボーカル&ドラマCD「Party tun up!」 Type-A - S+h(スプラッシュ)
S+h(スプラッシュ)ボーカル&ドラマCD「Party tun up!」 Type-A

 

順番にご紹介させてください。

 

・Beautiful Dancer S+h(スプラッシュ)「Beautiful Dancer」サンプル

S+hのファーストシングル。 Starburst!というジャンルにおいて、初めて出たCDです。 このシングルで初めて、バスガ(Starburst!のファン=バスガールの略)はスプシュの声を聴くことができました。スタバスの関連CDはすべてYoutubeで試聴することが出来るので、このCDの試聴が本当に初出しと言えるでしょう。試聴で垣内秀也の声を聴いたとき、あまりのセンター力に泣きそうになったことは記憶に新しいですが、もう1年前になるんですね。

このCDにおいて注目すべきは、初シングルながら2形態で発売されたことだと思っています。 シングルCDの2種売り。表題となる楽曲は各タイプ共通しており、ジャケット写真やカップリング収録だけ違う。これは、あまりにも普通のアイドルすぎたのです。 ニノヤは1枚目のCDからスプシュをアイドルとして売ろうとしてくれた。その意志を感じ取り「ニノヤを推せる」とオタクは思いました。ちなみにニノヤというのはスタバスを展開してくれている企業のことです。うた○リでいうブロ○コリーにあたる会社です。 このCDには表題曲である『Beautiful Dancer』と『スプラジ CD出張版』、それにプラスしてタイプAには『フリートークかきれかい』、タイプBには『再現ドラマ「具志堅晃は見た!」』が収録されています。よくわかりませんか?そうですね。説明します。

まずトラック1の『Beautiful Dancer』。 スプシュのデビュー曲です。控えめに言って最高です。S+hというアイドルグループを上手に象徴出来ています。どこに出しても恥ずかしくない自慢の1曲です。 この曲はスプシュのメンバーである桐生開志くんが作詞をしました。普段の彼の言動からは印象が違う、さわやかで透明感のある歌詞に仕上がっています。Aメロが特に好きです。 歌割も各メンバーのソロから始まりサビでユニゾンという、それぞれの歌声が分かりやすい親切設計です。この曲を聴き続ければメンバーの顔と声がどんどん一致していくでしょう。ちなみにサビ周辺の一番イイ部分をソロで歌っているのがセンターの垣内くんです。最悪ここだけ押さえてもらえば大丈夫です。 ちなみに曲名が長いので個人的に「BD」と略しています。ブルーレイディスクみたいですみません。早く現場でワイパーしたいです。

トラック2の『スプラジ CD出張版』。こちらはいわゆるドラマCDパートです。 S+hのメンバーが日頃から配信している「スプラジ」というラジオ番組があります。元々はアプリで配信されているものを、CDに出張して配信してくれたわけです。ありがたいですね。 ところで私はオタクでしたが声優などに詳しくないので、これまでまともに聴いたドラマCDはほとんどありません。しかしそれでも、このトラックは本当にすごいと思います。今まで聞いたことのあるドラマCDは「台本にこう書いているものを声優さんが読んでいるんだな」って思わされるものでしたが、これは本当にスプシュのメンバーがいます。そこで喋ってます。統率がとれていない感じが異常に可愛く、リアルです。ド素人が初めて聞いても「この声はこのメンバーっぽい」と思えたので声優ってすごいなって思いました。 詳しい内容は聞いて欲しいので何も言えませんが、自担がシンメ相手に「俺のどこが好き?」って聞かれたときに「顔。大事にしろよ」っていうのが本当に好きです。自担が本当に愛しい。世界にありがとう。

タイプAのトラック3、『フリートークかきれかい』。タイトル通り、かき=垣内秀也、れ=相川玲、かい=桐生開志の3人がフリートークするだけのドラマパートです。 デビューに関してをはじめ、等身大の彼らの話をつらつらと聞くことが出来るので、ここで推せると思ってしまうとグイグイ深みにハマっていきます。 しれっと相川が三島と同棲とか言うのでモンペとして少しキレましたが頑張って平静を保ちました。

タイプBのトラック3、『再現ドラマ「具志堅晃は見た!」』。これがタイトルから一番意味が分かりませんね。内容は三島峻介、沖田奈緒、具志堅晃の3人が番組ロケを終えたところから始まるドラマパートで、3人が寿司屋を舞台に男子高校生ノリでワイワイします。可愛いです。タイプAの3人が結構真剣な話をしているのに対して、ただの日常を切り取っただけなのが対照的で面白いと思います。可愛いです。

 

・Juicy Cherry Pie S+h(スプラッシュ)「Juicy Cherry Pie」<玲&奈緒>サンプル

通称JCP、スプシュの沖田奈緒と相川玲の2人が歌っているユニットシングル。 ジャケット画像がきちんと専用衣装で用意して貰えたので、あらためてニノヤを推し直しました。 内容は表題曲の『Juicy Cherry Pie』と『S+hの、ネコの手も借りたい旅 ~奄美大島編~』。スタバス界隈で話題になる「ネコ旅」とはこの「ネコの手も借りたい旅」のことです。 表題の『Juicy Cherry Pie』。 セクシーなのクールなのどっちが好きなの、オラオラ系な魅力がたっぷりな1曲です。ダークでちょっぴり中二心をくすぐる歌詞は、今回も桐生開志が手掛けています。 正直、最初はオケとか薄くない?これ大丈夫?って思ってたんですが、聞けば聞くほど好きになっていくスルメ曲でした。今ではジャケット衣装で2人が歌って踊るPVが脳内で3パターンくらい出来ました。いたるところに散りばめられた「ここでキャーって言えよ!」と言わんばかりのフレーズは早くライブで披露してほしいとしか言えず。 えっていうかこれセリフとかもあるんですけどライブで聞いたらやばくない?レーザーばんっばん焚かれるやつじゃん??Q.ドルオタは正気を保てるんでしょうか(A.無理)

そして付属の『ネコ旅』。 スプシュのメンバーがいろんなところへお仕事を手伝うロケをします。その模様はなぜか音声のみでお届けされます。推しているアイドルが一生懸命頑張っている姿を映像で見られないの本当にしんどいので早くDVDにしてください。 そして今回の『S+hの、ネコの手も借りたい旅 ~奄美大島編~』。 奄美大島で、とある危険生物と2人が戦います。まだまだ新人アイドルなので体を張ります。保険にはしっかり入ってるそうなので大丈夫です。 沖田奈緒が文句を言いつつも相川玲に顎で使われているのがとっても沼ですがここで足を踏み入れるとやばい。沖田くんが嫌がりながら一生懸命に仕事を進めようとするところ、腹が立ちながらも相川玲を殴らないところ、本当に根が真面目なんだなって思います。彼は本当に良い子です。相川玲は年上ですがほとんど役に立ちません。disってないよ。アイドルにとってはそれも個性だからいいのです。

 

・マシュマロガールに恋してる S+h(スプラッシュ)「マシュマロガールに恋してる」<開志&晃>サンプル 通称MGK、スプシュの桐生開志と具志堅晃の2人が歌っているユニットシングル。 ジャケ画像が尋常じゃなく可愛くてかわいくて、担当じゃないけどずるい!って思いました。実際にCDを買った人はわかると思いますが裏側に全身衣装もあります。世界で一番可愛いツナギですので是非お手に取ってご覧ください。 表題曲『マシュマロガールに恋してる』 迸るテゴ○スみ。生きるための活力を与えてくれる曲です。仕事への行き帰りどちらに聞いても心に響きます。しんどい時に聞くと普通に泣きます。アイドルって本当に最高だな、と大の字になって叫びたい1曲。 どう考えても具志堅晃のイメージに合わせて作られたこの曲を桐生開志が歌っているところに尊さを覚えます。歌詞は具志堅からインスピを受けて桐生が書きました。尊い。 歌声が特徴的な2人なので、ユニゾンでも聞き分けやすいのもポイント。ふわふわほわほわのコーラス部分もそれぞれの歌い方の違いを楽しめます。それを踏まえてのラスサビ「もういっかい」はずるい。ドルオタはしんだ。

付属の『S+hの、ネコの手も借りたい旅 ~無人島編~』。 これ、ほんっとにヤバイ。 突然無人島に放り込まれた2人がサバイバル生活を頑張ります。とにかく具志堅晃の株価ストップ高。自由奔放わがままお姫様な桐生開志を具志堅晃がひたすら許す。とんでもなく大きな器で包み込む。これが年齢の差なんですかね……そう、この2人って実は具志堅の方が年上なんですよ。たまらないですね。夜のシーンとか泣けますので必聴。 あと個人的にこの2人の会話のテンポの良さはスプシュの中でもトップクラスだと思っているので、畳みかけるように「あ、今の好き」っていうのが来ます。悪ふざけのぐしかい劇場は本当に突然始まって突然終わりますが、すべてに「あぁ~」ってなってきます。オタクは何回でも死ぬ。 わたしは桐生開志が本気で嫌がりながら叫んでいる声が本当に好きです。

 

・夏恋Girl S+h(スプラッシュ)「夏恋Girl」<秀也&峻介>サンプル 一応公式ではNKGって言ってますけど、これは夏恋って言ってる人の方が多い気がします。スプシュの垣内秀也と三島峻介が歌っているユニットシングル。 表題曲『夏恋Girl』 南国風のちょっとポコスカしたリズミカルなオケに乗せて純情な恋する男の子の気持ちを歌っています。PPPHするために作られたかのようなBメロ、たたみかけるサビのキャッチーさ。2人とも、特に垣内秀也の歌い方が可愛くてどうにかなりそうです。Cメロ部分のYaBaな部分がマジでヤバい。最後の最後に転調するところも聞いていて心地よいです。重ね重ねスタバスは繰り返し聞いていると癖になるサウンドが多いと思わされます。 ええ~これすぐにでもライブで聴いてオタクみんなで「ヤッバ!!!」って言いてぇ~。

付属の『S+hの、ネコの手も借りたい旅 ~はんなり京都編~』。 世界で一番可愛い舞妓さんと一番綺麗な舞妓さんが京都できゃっきゃします。垣内秀也の小悪魔……というか、鬼畜な部分が出ます。そして三島はスタッフにキレます。他の2組が体を使ってハードな企画をやらされたのとは違い、事務所に大事にしてもらっていると感じます。ありがとうございます。 個人的にこれを聞いた時、垣内くんの性格の深さと三島くんの裏表の無さがキレイに浮彫になったなと思いました。いい意味で三島峻介って本当に普通の男の子なんだなって……人数が少ない分それほどお兄ちゃんぶらなくてもいいし、いじられる側だけどそれを上手に受け流せなくて毎回ぷりぷり怒るところがYaBaでSoCuteです。

 

・Party tun up! S+h(スプラッシュ)「Party tun up!」サンプル S+hのセカンドシングル。デビューから半年、4形態で発売。 繰り返します。4形態で発売しました。ジャケ写も全部違います。ニノヤ愛してる! しかもアニメイト限定盤などというものも出ました。アニメイトとステラワースでは連動購入特典で特別ドラマCDがおまけでついてきました。これについては微妙なので詳しく触れませんが、スプシュが2組に分かれてハワイではしゃいでいる内容です。 収録内容は表題曲の『Party tun up!』、あとはタイプAに『スプラジ出張版 part2』、タイプB、タイプC、タイプDにそれぞれ違う組み合わせの『ネコ旅』が入っています。アニメイト限定盤にはそれぞれのネコ旅の後日談も。盛りだくさんですね。

すべての盤のトラック1に入っている表題曲の『Party tun up!』。 前回のさわやかな曲とはうって変わって、ノリノリアゲアゲなダンスナンバーです。試聴の時点でテンション最高潮だったんですが、フルで聴いた時のワクワク感、高揚がものすgggっごい。ライブのしょっぱなでやられたらその時点で血管が切れそうです。Cメロからラスサビの盛り上がりはオフボでも涙が溢れます。素敵な曲をS+hに作ってくれてありがとう。歌詞もいい感じに俗っぽくて頭が悪そうで最高に高まるので桐生開志は今回もいい仕事をした。

タイプAの『スプラジ出張版 part2』。BDの時と同じく、S+hラジオの出張版です。相変わらずテンポよく独特のスプシュ劇場が始まるので(だいたい相川・桐生・具志堅スタート)楽しいです。相川玲のセクハラを許すな。 途中で言葉遊びゲームを始めますが、常日頃からこういうことをやってるんだろうな~って思って……愛しくて……。スプシュに関しては何を喋らせてもああ~そういうところ!好き!!ってなるのでもう冷静にコメント出来なくなりますお願い聞いて。

タイプBの『S+hの、ネコの手も借りたい旅 ~ハワイ・ビーチクリーン編~』。 事案です。 これを流している間、自分は何を聴かされているのだろう?と何度も思いました。いいか相川玲、お前、それは、訴えられたら負けるぞ。幼女を誘拐してきたオッサンと音声入れ替えても違和感がない。一度フェードアウトしてから何事もなく次を始めていったのも日常茶飯事みを感じさせる、ちょっとした恐怖です。 事案を終えると砂浜でデートを始めますが最初のインパクトが強すぎて正直そんなに記憶に無いです。ごめん。三島くんが楽しそうなことだけはぼんやり覚えています。

タイプCの『S+hの、ネコの手も借りたい旅 ~ハワイ・ノースショア(カリスマ)編~』。 事案Bです。しかしここには愛が無いのでセーフ(?)。垣内秀也かわいい劇場からスタートする寝起きドッキリと牧場ツアー。ちなみに話の中で触れられているイルカとヨガは連動購入特典の話です。 MGKの時もそうでしたが、地味にハイスペックさを滲ませる桐生開志。動物に人気なのも健在です。馬と犬に本気でキレるけど、垣内秀也には深層心理から優しい桐生開志尊い。動物好きで犬と馬に可愛い~って言ってる垣内秀也が可愛いよ。さらっと酷いフリをしても我らがカッキーだから許されるんですね。一蓮托生なんだからハグしてもいいんだよ。

タイプDの『S+hの、ネコの手も借りたい旅 ~ハワイ・コーヒー農園編~』。 具志堅晃大興奮の寝起きドッキリから。睡眠時間が短くてぐっすり寝てる~って言ってるんですけど、具志堅も同じ睡眠時間のはずなんですが。なんでこんなにハイテンションなんだ。仕事が出来る男、具志堅晃のこういうところ、大人なところ、本当に好きです。あと状況を認識してすぐプロ意識出せる沖田奈緒くんも好き。 派遣先はコーヒー農園。地道な作業に没頭する真面目な沖田くんと、飽きっぽいけど沖縄育ちの豊富な知識を披露する頼もしい具志堅くん。リアクションが素直な沖田くんは一般人代表って感じで可愛いですね。画的に面白いことを自然に出来る具志堅くんは本当にバラエティ向き。安心感すら抱けます。

 

2016年2月現在、発売されているCDは以上です。 どれもこれも最高のCDです。オリジナルレーベルにしては値段が安い気がするのはうた○リに慣れているからかもしれませんが、それでも安い。しかもジャケ写が使い回しじゃない。何枚でも買えます。いっぱい配れます。

 

そして2016年3月30日、ついにStarburst!から2組目のユニットがデビューします。 Frep(フレップ)「恋のワンダーランド」 Type-A【フレラジCD出張版】 - Frep(フレップ)
Frep(フレップ)「恋のワンダーランド」 Type-A - Frep(フレップ)

 

Frepデビューおめでとう!!!!!

このジャケ写を見て良いなって思ったらぜひお手に取ってみてください。

 

そして4月27日には、S+hの新曲が! S+h(スプラッシュ)「Just A Wish」 Type-A【スプラジCD出張版 part3】 - S+h(スプラッシュ)
S+h(スプラッシュ)「Just A Wish」 Type-A - S+h(スプラッシュ)

はい、かっこいいですね。 また新しいスプシュの一面が見られそうです。きっと素敵な曲と、楽しいドラマを聴かせてくれると思います。 少しでも売り上げが伸びて、これからの活動がますます広がっていきますように。 テンションの高低差が激しい拙い文章でしたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。 よければ試聴だけでも、聞いてみてくださいね。

 

FIN公式 http://fin8.net/